今という時間を諦めない。ライフオーガナイズで最適解を見つける

LINEで送る
Pocket

突然ですが、皆さんは

自分が本当に望むような生き方をしていますか?

 

自信を持って、はい!と言える方、

ここから先は読まなくてオッケーです(笑)

 

で、はい!とは言えなかった方。

本当に望むような生き方って何だろうって話からなんですが

私はそれは

「自分の望むことを知っていて、それを選び取って生きている」

ということだと思っています。

 

過去や未来にベクトルの向かっている感情に囚われずに、

イマ(今)、ココ(此処)に集中しているか、ということです。

 

これができてない人が、

実は本当に多いんじゃないかと思うんです。

 

今回は、

本当に望む生き方をするにはどうしたらいいのか

そして、

それを見つけるのに役立てることができる「ライフオーガナイズ」について

綴りたいと思います。

 

 

自己効力感を失う子育て時代

忙しさに流されながら、

不満や不安を抱きながら、

とりあえず今という時間を「こなすように」過ごしていく。

 

なんとなく気づいたら1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、1年が終わる。

 

そんな日々を送っていないでしょうか?

 

 

何を隠そう、私自身が長い間そのように生きてきました。

それを意識して選んでいたわけではないけれど、

自分で選択することはできたはずなのに自ら放棄していたように思います。

 

 

どうして放棄していたのか?

 

 

そもそも選択ができるのだと考えることができませんでした。

 

自分の身の回りで起こっていることは、

こちらが望まないのに勝手に起こっているのだ、と。

 

私は、

それらに困らされている

それらを変えられない

それから逃げられない

のだ、と。

 

なんで私は毎日ワンオペ育児なの?

なんで夫は協力してくれないの?

なんで会社は私が子育て中で大変なのに仕事を調整してくれないの?

なんでこんなに時間がないの?

 

全ての出来事は、自分の外側で起こっているもので

自分にはコントロール権がないものと思っていました。

 

子育て中のワーキングマザーなんだから

仕方ないか、と思うこともありました。

 

私は、何か好きなことをやったり楽しむことを諦めていました。

本当は諦めることを誰も強制なんてしていないんです。

それなのに、忙しすぎる日々に自分のコントロール権を奪われたと思い込み

自分から変化を起こすことをずっとしてきませんでした。

 

 

子育てが大変な時は我慢すべきなのか

子育て中にしんどい様子を見せていると、

子育てが落ち着いた先輩たちからこう言われることがありました。

 

「大変なのは今だけだよ」

 

確かに子供が小さいうちって、

親が手をかけてあげなきゃいけない時間が長くて

どうしても自分の時間は減りますよね。

 

でもね。

 

子供に手がかからなくなったら、とか、

大きくなって巣立ったら、とか、

いつかこうなったら、という思いで過ごしていると・・・

 

 

あっという間に歳を取ります。

 

大変な時は我慢して過ごすべきなのでしょうか。

そもそも、私たちは何を我慢しているのでしょうか。

 

徐々に、我慢することが当たり前となり、

我慢をやめることに罪悪感を覚えてしまう・・・

 

私たちは、過去にも未来にも存在することはできません。

いや、そのポイントに立てば存在はしてるんでしょうけどね、

過去とか未来といった時間を「今」という位置から

コントロールすることはできません。

 

一生という時間軸の中で、

唯一、自分の意志で動かせるのは「今」という時間だけです。

 

あの頃はよかった、と既に通り過ぎた過去を羨むより

いつかは状況は変わるだろう、と不確かな未来に幻想を抱くより

 

 

今という時間に集中して、今できる最善のことをする

 

 

それが大事ではないかと思うんです。

 

 

ライフオーガナイズとは最適解を見つけること

ライフオーガナイズを学んでいると、

「最適解」という言葉が出てきます。

 

最適解って、

超最高!これ以上ない!みたいな

一番のコンディションを狙うんじゃなくって

 

今ある条件の中で、

一番折り合いがつくところ、

一番納得できるできるところ、

っていう着地点を見つけるってことなんじゃないかと思うんです。

 

「何々するなんて、自分には無理」

そんな言葉を溜息と共に吐き出して、

今という時間を諦めている人、いませんか。

とても分かります、そう言いたくなるの。

だって私がそうだったから。

 

でも、本当に無理なのでしょうか?

まずは、

どこからともなく当たり前のように出てきた

「無理」という言葉そのものを疑ってみませんか。

 

どうして無理だと思うのか。

まずそこから考えてみます。

 

そう、思考の整理から始めるのが、ライフオーガナイズ。

そして、どこに問題を解決する着地点があるのかを考えるんです。

 

あなたが望む暮らしとは?

あなたがやりたいこととは?

あなたが本当に大事にしたいこととは?

 

 

過去も、未来も、

今という時間の積み重ねの上にあります。

 

過去は変えられないっていう人もいるかもしれませんが、

「今の自分の在り方によって、過去の意味付けは変わる」

と私は思っています。

 

未来もまた、

「今の自分の在り方によって、望む未来を作り出せる」

と思うんです。

 

 

ですが、

それを目指すために、

現実的にありえないほどの理想を詰め込んでしまっては

叶えることが難しくなります。

 

「最適解」とは、今できそうなことでベストなことを見つけて

まずはそれを叶えることです。

 

小さな改善や達成が、

次はこうしよう、という前向きな行動につながっていきます。

 

あなたもライフオーガナイズで、

まずは自分を足止めしているものが何かを探すところから始めてみませんか。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

LINEで送る
Pocket

♪♪公式ラインやっています♪♪

イベントやサービスのお知らせ、お片付けに関する情報などを配信しています。

気軽にポチッとお願いします^^

友だち追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。